Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

エレクトロニクス企業の動向

コラム「デバイス通信」を更新。「実装技術ロードマップ」の第11回(自動車の通信ネットワーク(後編))

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「デバイス通信」を更新しました。eetimes.jp 「2019年度版 実装技術ロードマップ」を完成報告会のスライドとロードマップ本体から紹介するシリーズです。第11回となります。第8回から、「モビリティー」(自動車が…

コラム「デバイス通信」を更新。「実装技術ロードマップ」の第10回(自動車の通信ネットワーク(前編))

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「デバイス通信」を更新しました。 eetimes.jp 「2019年度版 実装技術ロードマップ」を完成報告会のスライドとロードマップ本体から紹介するシリーズです。第10回となります。前々回から「モビリティー」(自動車が…

コラム「セミコン業界最前線」を更新。「東工大が分子の周期律を発見」

PC Watch様から頂いておりますコラム「セミコン業界最前線」を更新しました。 pc.watch.impress.co.jp 東工大の研究グループが、「分子にも周期律がある」ことを発見したという話題です。久しぶりにゾクゾクしました。しかも周期表まで作ってしまったという…

コラム「デバイス通信」を更新。「実装技術ロードマップ」の第9回(自動運転)

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「デバイス通信」を更新しました。 eetimes.jp 「2019年度版 実装技術ロードマップ」を完成報告会のスライドとロードマップ本体から紹介するシリーズです。第9回となります。前回から「モビリティー」(自動車が主に…

コラム「セミコン業界最前線」を更新。「3D XPointメモリの過去・現在・未来」

PC Watch様から頂いておりますコラム「セミコン業界最前線」を更新しました。pc.watch.impress.co.jp 8月に米国で開催されたフラッシュメモリサミット(FMS)の3D XPointメモリに関するセッションで、アナリスト2名が講演した内容を再構成したものです。最新…

コラム「デバイス通信」を更新。「実装技術ロードマップ」の第8回(モビリティー)

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「デバイス通信」を更新しました。 eetimes.jp 「2019年度版 実装技術ロードマップ」を完成報告会のスライドとロードマップ本体から紹介するシリーズです。第8回となります。注目市場のテーマは今回から「モビリティ…

コラム「ストレージ通信」を更新。「HDD大手WDとSeagateの2019会計年度業績はいずれも減収減益に」

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「ストレージ通信」を更新しました。 eetimes.jp HDD大手Western Digital(WD)とSeagate Technology(Seagate)の会計年度決算が出揃ったので、まとめてご報告しております。両社ともに6月が決算月なのですね。6月決…

フラッシュメモリサミット現地レポート「PCIeの高速化と3D NANDの低速化による性能ギャップがSSDで顕在化」

米国カリフォルニア州サンタクララで開催されましたイベント「フラッシュメモリサミット」の現地レポートをPC Watch様に掲載していただきました。 pc.watch.impress.co.jp PCI EXPRESS(PCIe)インタフェースが高速化を継続しています。3D NANDフラッシュは…

コラム「セミコン業界最前線」を更新。「3D NANDフラッシュのメモリホール微細化が初めて明らかに」

PC Watch様から頂いておりますコラム「セミコン業界最前線」を更新しました。 pc.watch.impress.co.jp 3D NANDフラッシュメモリの高密度化に関する技術解説です。 タイトルの「第3」のスケーリングとは、横方向のスケーリングのことです。1つは、メモリホー…

コラム「デバイス通信」を更新。「実装技術ロードマップ」の第7回(バイオセンサー)

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「デバイス通信」を更新しました。 eetimes.jp 「2019年度版 実装技術ロードマップ」を完成報告会のスライドとロードマップ本体から紹介するシリーズです。第7回となります。注目市場のテーマは前回から、「メディカ…

フラッシュメモリサミット現地レポート「SK Hynixが3D NAND開発で最先端に、TLCで初の1Tbitフラッシュを誇示」

米国カリフォルニア州サンタクララで開催されましたイベント「フラッシュメモリサミット」の現地レポートをPC Watch様に掲載していただきました。pc.watch.impress.co.jp 韓国の大手メモリベンダーSK Hynixが、トップベンダーを急速にキャッチアップしつつあ…

コラム「ストレージ通信」を更新。「HDD大手Seagateの四半期業績、売上高が3四半期ぶりの増収に」

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「ストレージ通信」を更新しました。 eetimes.jp HDD大手Seagate Technologyの四半期業績です。回復基調が鮮明になってきました。 同社の売り上げのほとんどがHDDです。フラッシュメモリ応用品(SSDなど)はほんのわ…

フラッシュメモリサミット現地レポート「東芝メモリ、DRAMと同等性能のSSDを披露」

米国カリフォルニア州サンタクララで開催されましたイベント「フラッシュメモリサミット」の現地レポートをPC Watch様に掲載していただきました。 pc.watch.impress.co.jp 東芝メモリが開発した超高速フラッシュメモリ「XL-FLASH」の応用事例を同社の展示ブ…

コラム「ストレージ通信」を更新。「HDD大手Western Digitalの四半期業績は4期連続の減収減益」

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「ストレージ通信」を更新しました。 eetimes.jp HDD大手Western Digital(WD)の四半期業績です。良くないのですが、底が見えてきました。WDは売り上げの半分近くがフラッシュメモリ関連で、こちらはまだ良くないで…

コラム「セミコン業界最前線」を更新。「過激さを増す3D NANDの開発競争」

PC Watch様から頂いておりますコラム「セミコン業界最前線」を更新しました。pc.watch.impress.co.jp 米国カリフォルニア州サンタクララで開催されたイベント「フラッシュメモリサミット(FMS)」のキーノート講演などから3D NANDフラッシュメモリ開発の最新…

「MRAM開発者デー2019」現地レポートをPC Watch誌に掲載

米国カリフォルニア州サンタクララで8月5日(現地時間)に開催されたMRAM(磁気抵抗メモリ)のイベント「MRAM Developer Day 2019(MRAM開発者デー2019)」を取材しました。現地レポートをPC Watch様に掲載していただいております。 pc.watch.impress.co.jp …

コラム「ストレージ通信」を更新。「次世代メモリの長所と短所」

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「ストレージ通信」を更新しました。eetimes.jp 次世代メモリの技術と市場を解説するシリーズ。その最終回となりました。各種の次世代メモリ技術を一覧表の形でまとめております。 お手すきのときにでも、眺めていた…

コラム「セミコン業界最前線」を更新。「VLSIシンポが「AIハードウェア」シンポになる日(完結編)」

PC Watch様から頂いておりますコラム「セミコン業界最前線」を更新しました。pc.watch.impress.co.jp VLSIシンポジウムのAIハードウェアに関する研究成果を紹介するシリーズ、ようやく完結しました!!完結編では33本の研究論文をご紹介しております。2018年…

コラム「ストレージ通信」を更新。次々世代の不揮発性メモリ技術「強誘電体メモリ(FeRAM)」を解説

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「ストレージ通信」を更新しました。 eetimes.jp ブログエントリですと、以下のところから休んいでいました。次世代メモリ技術の解説シリーズ、再開です。 affiliate-with.hatenablog.com 新材料の発見によって研究…

コラム「セミコン業界最前線」を更新。「VLSIシンポが「AIハードウェア」シンポになる日(後編)」

PC Watch様から頂いておりますコラム「セミコン業界最前線」を更新しました。 pc.watch.impress.co.jp ブログエントリーですとこちらの続きです。 affiliate-with.hatenablog.com 記事本体ですとこちらの続きです。 pc.watch.impress.co.jp 前回のブログエン…

コラム「デバイス通信」を更新。「実装技術ロードマップ」の第4回(情報通信と次世代の社会)

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「デバイス通信」を更新しました。 eetimes.jp 「2019年度版 実装技術ロードマップ」を紹介するシリーズの第4回となります。注目すべき分野の1つ「情報通信」の前半です。 次世代の社会(Society 5.0)とその構成要…

コラム「セミコン業界最前線」を更新。「VLSIシンポジウムが「AIハードウェア」シンポジウムになる日(前編)」

PC Watch様から頂いておりますコラム「セミコン業界最前線」を更新しました。 pc.watch.impress.co.jp タイトルは「釣り」です(爆)。 半導体デバイス技術と半導体回路技術の国際学会VLSIシンポジウムで、急激に人工知能(AI)関連の発表が増えてきました。…

コラム「デバイス通信」を更新。「実装技術ロードマップ」の第3回(注目すべき分野)

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「デバイス通信」を更新しました。eetimes.jp 新シリーズ「2019年度版 実装技術ロードマップ」の第3回です。 エレクトロニクスの中で注目すべき分野(大テーマ)を紹介しております。 なお今回から、JEITA関係各所の…

コラム「ストレージ通信」を続けて更新。ハードディスク業界の国内最大イベント予告(後編)

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「ストレージ通信」を続けて更新しました。eetimes.jp 7月25~26日に開催予定のハードディスクおよびストレージに関するイベント「国際ディスクフォーラム」の予告編です。 その後編となります。開催日まであまり日に…

コラム「ストレージ通信」を更新。ハードディスク業界の国内最大イベント予告(前編)

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「ストレージ通信」を更新しました。 eetimes.jp 毎年恒例となっております、ハードディスク業界のイベント「国際ディスクフォーラム」の予告前編です。 今年は7月25~26日に東京の蒲田(京急蒲田駅近く)で開催され…

コラム「デバイス通信」を更新。新シリーズ「2019年度版 実装技術ロードマップ」の第2回

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「デバイス通信」を更新しました。eetimes.jp 前回より始まった「2019年度版 実装技術ロードマップ」(書籍)の概要をご紹介するシリーズ、その第2回です。 書籍全体のコンセプトを述べております。 お手すきのとき…

コラム「セミコン業界最前線」を更新。「正体を現し始めた仮想通貨マイニング用ASIC」

PC Watch様から頂いておりますコラム「セミコン業界最前線」を更新しました。 pc.watch.impress.co.jp ビットコインのマイニング用ASICのエンジン(アクセラレータ)技術を、Intelが国際学会「VLSIシンポジウム」で発表しました。その内容とともに、マイニン…

コラム「ストレージ通信」を更新。次々世代の不揮発性メモリ技術「カーボンナノチューブメモリ(NRAM)」を解説

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「ストレージ通信」を更新しました。 eetimes.jp 次世代メモリ技術の解説シリーズ。今回は「カーボンナノチューブメモリ(NRAM:Nanotube RAM)」を解説します。 ベンチャー企業のNantero社が技術的なノウハウを有す…

コラム「デバイス通信」を更新。新シリーズ「2019年度版 実装技術ロードマップ」を開始

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「デバイス通信」を更新しました。 Intel創業期の話題は休止しました。新シリーズ「2019年度版 実装技術ロードマップ」を始めます。 eetimes.jp エレクトロニクスとITの業界団体である電子情報技術産業協会(JEITA:…

コラム「ストレージ通信」を更新。「抵抗変化メモリ(ReRAM)の開発ベンチャー」

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「ストレージ通信」を更新しました。 eetimes.jp 抵抗変化メモリ(ReRAM)の動向に関する解説の第2回です。開発ベンチャーの動向を主に説明しております。 末尾は主なメモリの製造コスト(記憶容量当たり)見通しで…