Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

仕事日記

コラム「セミコン業界最前線」を更新。「再現しない不良(NTF)を高い効率で取り除く」

PC Watch様から頂いておりますコラム「セミコン業界最前線」を更新しました。 pc.watch.impress.co.jp 前作( ]pc.watch.impress.co.jp)の続きです。 不再現(NTF)となる不良ダイをあらかじめ取り除くための手法がいくつか紹介されます。 合わせてお読みい…

NANDフラッシュの技術参考書(同人誌)、好評発売中です(宣伝です)

筆者が執筆しましたNANDフラッシュメモリの技術参考書(同人誌)を好評発売中です。通信販売(BOOTH)で購入できます。 こちらは初心者向け入門書となります。「3次元フラッシュメモリの基礎知識」 cozyclearworks.booth.pm こちらは入門書を読了した方に向…

3月開催予定の主要な学会がすべて中止に(2月29日更新版)4月のCoolChipsも現地開催中止

3月は春の学会シーズン。大学の春休みを利用して全国大会が開催されます。しかし。今年は新型コロナウイルス感染症のため、中止となっている学会が少なくありません。 目についた学会の情報を以下に掲載します(2月25日現在のものです) 応用物理学会春季学…

ISSCC 2020ではコロナウイルスの影響で202件の講演中、33件で講演者が参加できず

米国サンフランシスコで現地時間16日にISSCC 2020が始まりました。現地かレポートをPC Watch様に掲載していただいております。 pc.watch.impress.co.jp 新型コロナウイルスの影響で33件の講演で当初の講演者が出席できなくなりました。 その33件でどのような…

ISSCC 2020が始まりました。直前レポートです

米国サンフランシスコで現地時間16日にISSCC 2020が始まりました。現地からの直前レポートをPC Watch様に掲載していただいております。pc.watch.impress.co.jp 今年は特に、プロセッサの当たり年だといえそうです。 詳しくは記事をお読みいただけるとうれし…

セミコンコリア中止に続き、セミコンチャイナの延期が決定

半導体製造装置と材料の展示会、「セミコンチャイナ」の延期が2月3日付けで正式に発表されました。semiconchina.org本来は3月18日~20日に中国の上海で開催する予定でした。新型肺炎(新型コロナウイルス感染症)のアウトブレイクが理由であるのはもちろんで…

半導体製造装置・材料の展示会(韓国)「セミコンコリア」が開催中止、3月の「セミコンチャイナ」も危うい

毎年2月上旬前後に韓国で開催されてきた半導体製造装置・材料の展示会「セミコンコリア(SEMICON Korea)」(2月5日~7日予定)の開催が中止になりました。1月31日に発表があったようです。www.semiconkorea.orgセミコンコリアのトップページ(英語版)です…

コラム「セミコン業界最前線」を更新。「2020年も半導体はおもしろい(前編)」

PC Watch様から頂いておりますコラム「セミコン業界最前線」を更新しました。pc.watch.impress.co.jp 2年ぶりの「半導体は面白いですよ」復活です。昨年はもたもたしている間にタイミングを失って執筆できませんでした。 今年はひながたをブログに書き散らし…

2020年の初仕事。コラム「デバイス通信」を更新しました。「超スマート社会(Society 5.0)の実現を支援する電子部品」

2020年の初仕事です。EETimes Japan様から頂いておりますコラム「デバイス通信」を更新しました。 eetimes.jp 「2019年度版 実装技術ロードマップ」の概要を紹介するシリーズの続きです。30回を超えました。 今回から「電子部品」を扱っていきます。受動部品…

2020年も半導体が面白い理由(あるいは2020年に書く記事の予告編)

2020年も半導体は面白い。あくまで個人的な感想です。以下にいくつか理由を挙げていきます。1)「微細化は正義」が本格的に駄目になりつつある微細化してもモノリシックなシリコンダイの性能(動作周波数)が向上しない。駄目になる理由は粗くまとめるとこれ…

2020年が始まりました。子供の頃には想像しなかった未来の年です

あけましておめでとうございます。2020年が始まりました。新年早々に暗い話ですみません。子供の頃は21世紀の前に起こるであろうと言われていた関東大震災が怖くて。生き残れますようにとお祈りしたりしてました。実際には子供のときの想像とは違い、阪神淡…

PC Watchの2019年年間アクセスランキングではトップ15本に入らず。残念です

PC Watch誌が2019年の年間アクセスランキングを発表しました。ニュース記事とコラム記事に分かれております。 PC Watch年間アクセスランキング2019【ニュース編】 - PC Watch PC Watch年間アクセスランキング2019【コラム編】 - PC Watch トップ15本を紹介し…

EETimes Japanの2019年記事(ページビュー)ランキングで4位に入りました

EETimes Japanの2019年記事ランキングトップ10が発表されました。eetimes.jp 自分の書いた記事はページビューランキングで4位に入っていました。この記事です。 ありがとうございます。 eetimes.jp 半導体メモリベンダーのシェアです。これはかなり予想外で…

コラム「デバイス通信」を更新。「VLSIシンポジウムのミニ説明会がIEDMの記者室で開催される」

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「デバイス通信」を更新しました。実装技術ロードマップのシリーズを休載しての番外編となります。eetimes.jp 国際学会IEDMのプレスルーム(記者室)で2年ぶりにVLSIシンポジウムのミニ説明会が開かれました。前回(…

コラム「セミコン業界最前線」を更新。「東芝-WD連合の3D NANDセルに隠された不都合な真実」

PC Watch様から頂いておりますコラム「セミコン業界最前線」を更新しました。 3D NANDフラッシュ関係者は、必読です。pc.watch.impress.co.jp 3年ほど前からフラッシュメモリ業界では噂になっていた東芝-WD連合の「不都合な真実」がついに正式に明らかになり…

技術同人誌即売会「技術書典7」で頒布した技術冊子の通販を始めました

技術同人誌即売会「技術書典7」で頒布した技術冊子の通販を「Booth」で始めました。 cozyclearworks.booth.pm 販売しているのは以下の技術同人誌です。「SSDとHDDが壊れるまで」(PDF形式電子書籍) 印刷版完売のため、電子書籍へ移行しました 【PDF形式電子…

「サプライスは二度と使わない」かもしれない

海外出張の格安航空券と言えば、「HIS」というのが最近までの定番でした。 ただ「HIS」のホームページは国内旅行や海外旅行などの多くのメニューが混在していて、使い勝手はあまり良くありませんでした。自分はほぼ海外航空券オンリーなので。 偶然にも昨年…

技術書同人イベント「技術書典6」の新刊、通販を始めております

お知らせです。4月14日に東京・池袋サンシャインシティで開かれました技術書同人イベント「技術書典6」で頒布しました 技術書を通販サイト「Booth」で販売しております。techbookfest.org サークル名は「こじくれワークス」です。 cozyclearworks.booth.pm …

昨年(2018年)の本ブログを振り返る(11月と12月から)、富士通が次世代メモリ「NRAM」のYoutube動画を削除

昨年(2018年)に本ブログで何を書いてきたのかを振り返るシリーズ。その第6回(最終回)です。今回は11月と12月の振り返りとなります。まずは11月です。 2018-11-01から1ヶ月間の記事一覧 - Electronics Pick-up by Akira Fukuda コラム「ストレージ」では…

昨年(2018年)の本ブログを振り返る(9月と10月から)、QLC方式NANDフラッシュのSSDがニアラインHDDを侵食

昨年(2018年)に本ブログで何を書いてきたのかを振り返るシリーズ。その第5回です。今回は9月と10月の振り返りとなります。まずは9月です。 2018-09-01から1ヶ月間の記事一覧 - Electronics Pick-up by Akira Fukuda 9月は告知が多いです。技術書の同人イベ…

昨年(2018年)の本ブログを振り返る(7月と8月から)、QLC方式の3D NANDフラッシュがSSDで降臨

昨年(2018年)に本ブログで何を書いてきたのかを振り返るシリーズ。その第4回です。今回は7月と8月の振り返りとなります。まずは7月です。 2018-07-01から1ヶ月間の記事一覧 - Electronics Pick-up by Akira Fukuda7月6日にはコラム「セミコン」で、「考え…

昨年(2018年)の本ブログを振り返る(5月と6月から)、次世代大容量不揮発性メモリはクロスポイント構造へ

昨年(2018年)に本ブログで何を書いてきたのかを振り返るシリーズ。その第3回です。今回は5月と6月の振り返りとなります。まずは5月です。 2018-05-01から1ヶ月間の記事一覧 - Electronics Pick-up by Akira Fukuda 5月1日と2日は、中高年の健康管理に関す…

昨年(2018年)の本ブログを振り返る(3月と4月から)、セミコンチャイナ(中国の半導体製造展示会)に初めて参加

昨年1年間にわたって本ブログのエントリーを振り返るシリーズの第2回です。 前日は初回でした。1月と2月をご紹介しております。 affiliate-with.hatenablog.com 今回は昨年(2018年)の3月と4月をまとめます。まずは2018年3月です。 2018-03-01から1ヶ月間の…

昨年(2018年)の本ブログを振り返る(1月と2月から)、IntelとMicronのメモリ開発提携に大変化

新年あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。昨年の年初と同様に、今年も1年の振り返りをしていきます。 初回は昨年(2018年)の1月と2月にどんなエントリーがあったかを見ていきましょう。 まずは1月です。 2018-01-01か…

コラム「デバイス通信」を更新。新シリーズ「Intelが始まったころ」をスタートしました

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「デバイス通信」を更新しました。Intelの創業黎明期を年次報告書(アニュアルレポート)から描く、新シリーズをはじめました。eetimes.jpIntelの創業年、研究開発主体で売り上げは「ゼロ」 (1/2) - EE Times Japan …

技術同人誌「強誘電体メモリの基礎知識」フルカラーダウンロード版、DLmarketでも通販を始めました

affiliate-with.hatenablog.com 同人誌通販サイト「Booth」で販売を始めましたフルカラーPDF版の「強誘電体メモリ(FeRAM)の基礎知識」。ダウンロード通販サイト「DLmarket」でも取り扱いを始めました。ebook2.dlmarket.jp両サイトともカラーのサンプル画像…

技術同人誌「強誘電体メモリ(FeRAM)の基礎知識」、フルカラー版のダウンロード販売を始めました

「技術書典5」で頒布しました書籍「強誘電体メモリ(FeRAM)の基礎知識」を現在、同人誌の通販サイトBoothで販売しております。書籍はモノクロ印刷であり、カラー情報があまり良く見えないという欠点がありました。そこでこのほど、PDF形式ファイルのダウン…

技術同人誌「3D NANDフラッシュを支える技術」、値下げしました!!(泣)

技術同人誌の即売会「技術書典5」で頒布した書籍4点を、同人誌通販サイト「Booth」で販売中です。cozyclearworks.booth.pm こじくれワークス/ふくふく亭 - BOOTH(同人誌通販・ダウンロード) その中で、フルカラー印刷のために大変に高額になっておりました…

第1回「フラッシュメモリサミットジャパン(妄想爆発中)」、無事完了しました

(元のエントリー) affiliate-with.hatenablog.comnvmct.connpass.com 最初の講演をつとめさせていただきましたイベント、「第1回NVM Casual Talks」こと「フラッシュメモリサミットジャパン(妄想)」が盛況の中で無事、閉幕しました。夜にも関わらずご足…

10月10日(水)の夜イベント(参加料無料、場所は東京の大崎)で3D NANDフラッシュの講演をします

ストレージ開発企業(で良いのかな?)の株式会社フィックスターズが主催するトークイベントで、講演をつとめることになりました。 時間は10月10日水曜日の夜です。場所は東京の大崎。フィックスターズのオフィスです。イベントの概要と参加申し込みは以下の…