Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

コラム「セミコン業界最前線」を更新、2022年版の「半導体はおもしろい(後編)」を掲載

PC Watch様から頂いておりますコラム「セミコン業界最前線」を更新しました。
2022年版の「半導体はおもしろい」、その後編です。

pc.watch.impress.co.jp

前編が4月13日掲載でしたので、だいぶ間が空きました。

当初の予定ではもっと早く完成するはずでした。
しかし筆者の勉強不足がたたり、2回ほど書き直す羽目に(泣)。

このタイプの解説記事は、放置すると文字数が際限なく増えてしまうのです。
するといつまでたっても終わらない。

記事を完成させるには、「何を捨てるか」と「何を残すか」のバランスを管理することが欠かせません。
でも取捨選択には、ある程度の知識量が必要です。知識の不足分は取材で補うことになります。

そもそもキーワード(テーマ)を選ぶ段階で、実はずっと広い範囲の基礎知識が不可欠だという。


なにはともあれ、4月中に掲載できたので安堵しております。


前後編を合わせてお読みください。読めば「今年の半導体はもう大丈夫(?)」。