Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

コラム「セミコン業界最前線」を久々に更新。「マイクロン広島工場と広島エルピーダを結ぶキーワード」

PC Watch様から頂いておりますコラム「セミコン業界最前線」を久々に更新しました。今月は海外出張の次の週に国内出張と出張続きです。疲労回復に時間がかかり、長めの記事がなかなか書けずに苦しみました。
11月の後半になってようやく着手したものの、完成は月末という有様です。

pc.watch.impress.co.jp


記事の補足です。記事中にもあるように、マイクロメモリジャパンの広島工場で「1β DRAM」(厳密には1βnm世代のLPDDR5X SDRAM)の量産開始祝典が16日に開催されました。報道関係者が招待されて説明会、祝賀式典の一部同席、生産ライン(どうも1βではなさそう)の見学、質疑応答がありました。

生産ラインの見学は撮影禁止でした(顧客用の見学通路に案内されたものと推測します。説明パネルがありましたが、かなり古いもののようでした)。

招待された報道関係者は地元の新聞社とテレビ局、地元以外の専門メディア(ウエブメディア)です。東京からの記者(ほとんどが専門メディアだと思われます)は前日に東広島駅前のホテルに宿泊しました。当時の朝に大型バスがホテルまで迎えにきてくれ、帰りは広島空港まで送ってくれました。いわゆるアゴアシ付きの出張です。

とはいうものの、一律の情報提供なので差異化した記事が執筆できるかどうか。正直、心許ありませんでした。体力がないので、記事掲載のタイミングでは確実に負けます(遅いという意味です)。あうう。

ところが。神さまが降臨しました。それが上記の記事です。もはや見学記録ではありません。ただの思い出話です(爆)。しかも当時は気づかなかったという恥さらしでもあります。

それでも良ければ。お読みいただけるとうれしいです。