Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

コラム「セミコン業界最前線」を続けて更新。「半導体メモリ大手の業績が一気に悪化」

PC Watch様から頂いておりますコラム「セミコン業界最前線」を続けて更新しました。
すでに言われておりました半導体メモリの需要縮小と在庫過剰が、「半導体メモリ大手の業績悪化」という見える形になって現れました。

pc.watch.impress.co.jp


特にDRAM大手3社は、売り上げと営業利益ともに前の四半期から大きく減少しています。

メモリ市況の悪化はまだ続きそうです。業界全体としては、2003年前半は厳しい状況が続き、同年後半になって回復というシナリオが多いのですが、不確定要因が難しすぎて先が読めません。


お手すきのときにでも、記事を眺めていただけると筆者が喜びます。