Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

計測技術マガジン

テクトロニクス初の63GHz級デジタルオシロスコープ

テクトロニクスがデジタルオシロスコープで初めての63GHz級製品を開発しました。アナログ帯域幅が70GHzのハイエンドオシロスコープです。報道機関向けの説明会が3月26日に開催されたので、参加してきました。マイナビニュース誌に製品レポート記事を執筆して…

キーサイトのデジタルオシロ新製品「Infiniium Vシリーズ」の紹介記事を書きました

キーサイト・テクノロジーが9日に発表したデジタルオシロの新製品「Infiniium Vシリーズ」の紹介記事を書きました。マイナビニュースに記事が掲載されております。 「キーサイト、USB3.1やDDR4などの信号解析に向けたデジタルオシロを発売」 http://news.myn…

テクトロニクスのベクトル信号発生器とキーサイトのネットワークアナライザ

テクトロニクスが3月4日に発表したベクトル信号発生器の新製品紹介記事と、 キーサイト・テクノロジーが3月6日に発表したベクトル・ネットワーク・アナライザの新製品紹介記事を書きました。いずれの記事も、マイナビニュースに掲載されております。 「テク…

キーサイトの低周波雑音測定システムを取材しました

キーサイト・テクノロジーが開発した低周波雑音測定システムを取材させていただきました。 マイナビニュース誌に記事が掲載されております。 「キーサイト、第4世代1/f雑音測定システムを発売 - 0.03Hzの超低周波に対応」 http://news.mynavi.jp/articles/20…

キーサイトのパワーアナライザ新製品の記事を書きました

キーサイト・テクノロジーが30日に発表したパワーアナライザの新製品記事をマイナビニュース様に掲載していただきました。 「キーサイト、高精度パワー測定と高分解能オシロを統合した計測器を発売」 http://news.mynavi.jp/news/2015/01/30/126/この計測器…

ケースレーの新世代DMMが載せてきたデジタルオシロは、超過激な18ビットデジタルオシロでした

ケースレーインスツルメンツが22日に発表したDMMの新製品について、記事をマイナビニュース様に書かせていただきました。 「DMMと超高分解能オシロを融合させた多機能計測器をケースレーが開発」 http://news.mynavi.jp/news/2015/01/22/146/7.5桁のDMM(デ…

キーサイトのデジタルオシロ新製品「3000T X-シリーズ」

キーサイト・テクノロジーが9日に発表したデジタル・オシロスコープ(デジタルオシロ)の新製品「InfiniiVision 3000T X-シリーズ」の紹介記事をマイナビ様に掲載していただきました。 「キーサイト、トリガーの設定操作を簡単にした普及帯デジタルオシロを…

モーター制御解析の計測を可能にするオシロ用オプション・ソフトウェアの新製品

テレダイン・レクロイ・ジャパンが発表したデジタルオシロ用の解析ソフトウェアを紹介する記事をマイナビに執筆しました。あまりに短いので署名入りは恥ずかしい。というわけで無署名の記事です。 「レクロイ、3相モーターの制御と駆動をオシロで解析するソ…

テクトロニクス/ケースレー イノベーション・フォーラムに参加

計測機器の大手ベンダーであるテクトロニクス/ケースレーグループが主催する顧客向けのイベント「テクトロニクス/ケースレー イノベーション・フォーラム 2014(TIF 2014)」を聴講してきました。 http://info.tek.com/TIF2014.html 東京では9月10日、大阪で…

連載「ゼロからはじめる「Cloud Testing Service」」の第3回が掲載されました

マイナビ様とCloud Testing Service様からの依頼による、体験レポート連載「ゼロからはじめる「Cloud Testing Service」」の第3回が掲載されました。毎月1回のペースで掲載されております。 「ゼロからはじめる「Cloud Testing Service」、第3回 無償で貸与…

クラウドテスティングサービスの連載、第2回が掲載されました

マイナビ様から頂いている実体験ありのレポートです。毎月の月始めに掲載する連載となっております。 「ゼロからはじめる「Cloud Testing Service」 第2回 ソフトウェアが実現する多種多様な計測・テストソリューション」 http://news.mynavi.jp/series/cts/…

1名1台のテストソリューションを目指すサービスを連載で紹介していきます

マイナビ様からご依頼の仕事です。「ゼロからはじめる「Cloud Testing Service」 「第1回 クラウドで構築する1人1台の計測・テストソリューション」 http://news.mynavi.jp/series/cts/001/index.html なかなかおもしろい感じのサービスです。多機能の計測モ…

イベント「アジレント メジャーメント フォーラム(AMF)2013」を取材してきました

計測機器の大手ベンダー、アジレント・テクノロジーが開催したイベント「Agilent Measurement Forum (AMF) 2013」にプレス参加してきました。CQ出版様のウエブサイトにレポート記事を掲載していただいております。 「次世代光ファイバ通信,狙いは400Gビット…

イベント「テクトロニクス/ケースレー イノベーション・フォーラム2013」を取材して来ました

計測機器の大手ベンダーであるテクトロニクス社が開催した講演会兼展示会「テクトロニクス/ケースレー イノベーション・フォーラム2013」にプレス参加してきました。CQ出版様にレポート記事を掲載していただいております。 「信号線当たり100Gビット/秒の超…

テクトロニクスのミッドレンジ・リアルタイム・スペアナ新製品

テクトロニクスがミッドレンジ・リアルタイム・スペクトラム・アナライザの新製品を発表しました。12日に開催されました発表会の内容の速報記事をマイコミジャーナル様に掲載していただいております。 「テクトロ、性能を高めたリアルタイムスペアナ中級機を…

フルークとテクトロニクスの親会社ダナハーがケースレーインスツルメンツも買収

計測機器のベンダーであるフルークとテクトロニクスの親会社ダナハーが、計測機器ベンダーのケースレーインスツルメンツを買収すると9月29日(米国時間)に発表しました。 ダナハー(Danaher)のリリース http://www.danaher.com/news/news_detail.asp?key=3…

フリースケール製品の関西サポート拠点、アジレントのSAS/SATAアナライザ

記事が2本、マイコミジャーナルに掲載されました。1本目です。 「TED、フリースケール製品の技術サポート拠点を大阪に開設」 http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/10/19/ted_frescale/index.html 大阪に出張して書いた記事です。発表会では新聞社の大…

テクトロニクスのハイエンド・ミクスドシグナル・オシロスコープ

日本テクトロニクスが発売したハイエンド・ミクスドシグナル・オシロスコープ「MSO7000シリーズ」の記者発表会に出席しました。記事をマイコミジャーナルに掲載していただいております。 「テクトロ、最大20GHzのハイエンド・ミクスドシグナル・オシロを発売…

15型と大きな液晶タッチパネルディスプレイがオシロに載る

アジレント・テクノロジーがデジタル・オシロ/ミクスドシグナル・オシロの新製品を出しました。 北八王子(アジレント本社所在地です)で取材して書いた記事がマイコミジャーナルに掲載されております。 「アジレント、15型の液晶ディスプレイを採用したデジ…

人とくるまのテクノロジー展レポートとテクトロニクスの新製品

先週はパシフィコ横浜で開催された「人とくるまのテクノロジー展」を取材しました。 レポート記事を組み込みネットに掲載していただいております。 「ハイブリッド・カー「インサイト」vs.新型「プリウス」,技術展示でも火花を散らす――人とくるまのテクノ…

100MHz帯域で20万円を切るデジタルオシロ

100MHz帯域で20万円を切るデジタルオシロスコープをアジレント・テクノロジーが発売しました。 製品概要について取材させていただき、その内容をマイコミジャーナルに執筆させていただきました。 「アジレント、100MHz帯域で20万円を切る低価格デジタルオシ…

計測業界に広がる「怪しい電話アンケート」

怪しい電話アンケートが計測機器ユーザーをターゲットに広がっています。 国内ベンダーのアンリツもターゲットになってしまいました。 アンリツのホームページ:「お知らせ:アンリツを名乗った電話アンケート調査についてのご注意」(3月24日付け) http://…

ローデ、テクトロに続いてアジレントを騙る不審な電話アンケート

ローデ、テクトロに続いてアジレントを騙る不審な電話アンケートが顧客企業にかかってきているようです。 アジレント・テクノロジーのリリース「「アジレント」を騙る不審なアンケート調査の電話について」 http://www.agilent.com/newsjp/features/fy2009/2…

ローデに続いて今度はテクトロを名乗る危ない電話が

高級計測機器ベンダーのローデ・シュワルツを名乗る怪しい電話が計測ユーザー企業にかかっているとの報告をここでしました。 そしたら今度は、テクトロニクスを名乗る怪しい電話が計測ユーザー様にかかってきているとのことです。テクトロニクスが注意書きを…

アジレントのDDRメモリシステム解析ソリューション

アジレント・テクノロジーが製品発表したDDR2/DDR3メモリシステムの統合解析ソリューションを取材しました。マイコミジャーナルに記事が掲載されております。 「アジレント、DDR2/DDR3メモリシステムの統合解析環境を発売」 http://journal.mycom.co.jp/arti…

危なくひっかかりそうになった詐欺メールとか危ない電話とか

最近、米国デルタ航空を名乗る英文電子メールを相次いで受信しました。 海外出張が多いのでエアラインのホームページは良くみます。 このため何かで登録したのを忘れたのかな、それとも。危ないやつかも。 恐る恐る平文テキストだけ見て、詐欺と判断しました…

DDRメモリ関連エンジニア向けに図書カード1000円分が当たるアンケート

をアジレント・テクノロジーが実施しています.期間は4月22日までです. 「DDRアンケート・キャンペーン “DDRチャレンジ”」 https://www.home.agilent.com/agilent/editorial.jspx?cc=JP&lc=jpn&ckey=1645126&nid=-536900076.0.02&id=1645126&cmpid=31104 【…

ISSCC 2009レポートと計測器新製品レポート

ISSCC 2009現地レポート。初日の講演からです。PCWatchに速報中です。 「Intel、Nehalem-EXとDunningtonの技術詳細を発表」 http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2009/0210/isscc01.htm どちらのプロセッサもTDPは130W。なかなかに凄い数字です。ちなみに仕…

テクトロニクスがミクスドシグナル・オシロスコープの新製品を発表

しました。報道機関向けの新製品発表会が開催されましたので、参加してきました。 なんと、46万5000円(本体価格、税抜き)と50万円を切る製品が出てきました。驚きの低価格です。記事をマイコミジャーナルに執筆しました。 「50万円を切るミクスドシグナル…

めざましどようびの「ココ調」にアジレント・テクノロジーが

出演していました。9月13日放映分です。事故米騒ぎの件で、発がん性物質である「アフラトキシン」を実験するためでした。分析機器はアジレントの得意技術の一つですからね。 普通のお米に「アフラトキシン」を混ぜてご飯を炊くと、「アフラトキシン」は元の…