Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

コラム「ストレージ通信」を更新。「キオクシアの四半期業績、売上高が過去最高を記録」

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「ストレージ通信」を更新しました。NANDフラッシュ大手キオクシアの四半期業績概要です。本コラムではキオクシアの業績報告は、初登場となります。


eetimes.itmedia.co.jp


四半期売り上げが過去最高を記録したというのが最大のトピックスです。
ただし、それまでの最高記録、というのが分からないんですね。
東芝東芝メモリになり、さらには投資ファンド連合に売却したところで、公式の業績が発表されていない四半期があります。
筆者は計算によって推定値を出していますが、公式な数値ではありません。


あと気になるのは、利益率がそれほどではないことです。かつての東芝NANDフラッシュ事業は、30%~40%を超える売上高営業利益率を上げていました。東芝の膨大な利益をもたらしていた。

それが20%にも満たない。詳しい財務内容が公表されていないのですが、研究開発投資が厳しい(やめられない)のかもしれません。SSD事業も価格競争が激しいですし。ひょっとしたら、TSMC(JASM)に続いて近い将来に先端半導体生産の補助金対象になるのかも。いやわかりませんが。


以下は宣伝です(すみません)。
techbookfest.org

techbookfest.org