Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

コラム「デバイス通信」を続けて更新。IEDMプレビュー第2弾、技術講演セッション初日午後をご紹介

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「デバイス通信」を更新しました。



eetimes.jp


IEDMプレビューの続きです。
技術講演セッション初日(12月4日(月曜日))午後の講演セッションと、注目講演をご紹介しております。


抵抗変化メモリ(ReRAM)の話題が多いです。
クロスポイント構造を想定したReRAMのセレクタ技術、製品化を意識したシリアルインタフェースの小容量ReRAM、高密度化を狙った3D NANDに類似のReRAMセル技術が登場します。


そのほかでは、紙を基板にして2次元トランジスタを作製する研究報告が面白そうです。


抵抗変化メモリの知的材料設計 (大阪大学新世紀レクチャー 計算機マテリアルデザイン先端研究事例)

抵抗変化メモリの知的材料設計 (大阪大学新世紀レクチャー 計算機マテリアルデザイン先端研究事例)