Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

第12回自動認識総合展を取材しました

15〜17日に東京ビッグサイトで開催されました「第12回自動認識総合展」を取材しました。レポート記事をCQ出版様に掲載していただいております。


「3原色配列コードや電子ペーパ一体型RFIDタグなどに注目」
http://www.kumikomi.net/archives/2010/09/rp31auto.php


出かける前は、新製品や新技術などの展示があるかどうか不安だったのですが・・・行ってみるとあるわあるわ。ザクザク掘れます。

(以下は個人的見解です。CQ出版のウエブ・サイトで記事にした内容とは立場を異にするのでご了承ください)

RFIDタグの一括読み取りはいろいろな産業分野で効果が見込めるようです。例えば医療系では、カルテの管理や手術器具の管理などで強く期待されているとのこと。手術器具をRFIDタグで一括読み取り管理すれば、メスを患者の体内に置き忘れる、などというミスは皆無にできます。


あと、FeliCaのセキュリティ簡易版であるFeliCa Liteが期待大です。FeliCaはキャッシュの電子決済が前提なので非常に厳しいセキュリティがかかっています。でも用途によってはそこまでのセキュリティは必要としません。そこでコストの低いFeliCa Liteが組み込み用途ではいろいろ使われそうです。FeliCaのインフラを利用できるのが強みです。