Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

コラム「セミコン業界最前線」を更新。半導体市場は2018年も力強く成長しそうだという話

PC Watch様から頂いておりますコラム「セミコン業界最前線」を更新しました。

pc.watch.impress.co.jp


【福田昭のセミコン業界最前線】2018年の半導体市場もメモリが牽引、2年連続の2桁成長へ - PC Watch



半導体市場は20%超の成長を記録した昨年に続き、今年も力強く成長しそうだという話です。
過去、高度成長した年の翌年は反動が出ることが多かったのです。ひどいときは二桁のマイナス成長という年もありました。


ですが、今年は年末年初の7%~8%成長という予測が、春から初夏にかけては12%~13%成長へと上方修正されました。
要するに、3月くらいまでの実績が良好だったということです。

特にDRAMの高値が維持されているどころか、さらに価格が上昇基調にあることが、大きな原因です。
DRAMを含めた半導体メモリの成長率は20%が予測されています。
60%成長の実績の翌年が20%成長なので、これはものすごいことです。


詳しくは、記事を眺めていただけると、筆者のやる気がアップします。
このエントリーだけ読んで、記事を読んだ気持ちにならないように!!!

よろしくお願いいたします。ぜひぜひ。