Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

半導体テスト受託のジェネシス・テクノロジーが民事再生法の適用を申請

帝国データバンク大型倒産速報
http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/2777.html
引用:「2008年3月期には、半導体の価格下落やFPD(フラット・パネル・ディスプレイ)駆動用ICでの生産調整が長引き、事業構造改善、希望退職の募集をはじめとする合理化施策に取り組んだものの、FPD駆動用ICの市況悪化の長期化に加え、ロジックICでも顧客の生産動向の変化による数量減少が大きく影響し、業績が大幅に悪化。(・・・中略・・・)今期に入り、一部事業の売却、拠点統合、人員削減などのリストラに取り組んでいたが、第2四半期に半導体テストハウス事業の需要が減退傾向を強め、第3四半期以降も更に悪化する見通しとなる中、売上高も急激に落ち込むことが予想され、資金繰りにメドが立たない状況となったことから、今回の措置に至った。」



東京商工リサーチ倒産情報(速報)
http://www.tsr-net.co.jp/new/sokuho/1179037_717.html


ジェネシス・テクノロジーのウエブ・サイト
http://www.gti.co.jp/index.html
本社は兵庫県西脇市東証2部上場企業です。

民事再生手続きの申し立てに関するお知らせ」
http://www.gti.co.jp/news/top81.pdf
負債総額は112億6400万円(2008年9月25日現在)です。


有価証券報告書2008年6月付け
http://www.gti.co.jp/ir/img_ir/yuukashoken080630.pdf
同報告書による主な取引企業は東芝ソニーセミコンダクタ九州沖電気工業などです。
前年に比べると取引額がいずれも大幅に下がっています。