Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

NECエレクトロニクス「半導体ものづくり推進センター」見学会


が報道関係者向けに開催されました。25日木曜日午前10時20分JR橋本駅集合、説明会の開始時刻が午前10時45分という結構きつめの予定。
出版社とか新聞社とかに勤務している人間の一部は時間を守らないことで定評があります。
果たしてJR橋本駅で待つこと10分。10名ほどの一行がタクシーに乗り込んだのは10時30分過ぎです。目的地の相模原事業場にタクシーが到着したときには、すでに10時45分となっていました。


そこから会議室に入ってセンターの説明を駆け足で。
それから上履に履き替えてセンターのトレーニングルームを見学。
その間が1時間くらい。戻って10分間の質疑応答です。
中国の研修生とマレーシアの研修生が参加していたのですが、
そのことを予測していなかったために、皆、質問が浮かばないもよう。
沈黙が漂います。
広報さんは研修生に質問して欲しかったようですが、事前情報欲しかったっす。
それでも、私は「広報支援」の質問を放ちました(そう思ってくれたかは別にして)。


でもって記事がこちらです。
NECエレ、半導体ものづくり推進センターの見学会を開催」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0926/nece.htm
記事中に「礼拝室」とあるのを、イスラム教徒向け施設と分かった方。貴方は鋭いです。


マレーシアの研修生さんは、イスラム教徒の方でした。ラマダーンに入っているため、最初は昼食会と質疑応答を同じ時間にしていたのが、別の時間となりました。

マレーシアの研修生さんは朝から何も口にしていないそうです。なんとなく、アタマが下がります。


見学会が終わって橋本駅に戻ったのは午後2時ころ。
仕事場に戻ったら、ぐったり。写真の整理がせいいっぱいで頭痛ひどし。自宅にもどってしばらくダウン。
記事は起きてから、書き始めました。