Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

コラム「ストレージ通信」を更新。「10年後の3D NANDフラッシュはワンチップに4Tビットを記憶へ」

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「ストレージ通信」を更新しました。

フラッシュメモリサミット(FMS)の講演紹介の続きです。
技術調査会社で半導体チップの解析で知られるTechInsights。
同社でシニア技術フェローをつとめるJeodong Choe氏の講演概要です。
その第10回となります。

3D NANDフラッシュメモリの将来ロードマップを、高層化と記憶容量から展望しております。

eetimes.jp

10年後にはワンチップが4Tビットに拡大するとの予測です。

お手すきのときにでも、記事を眺めていただればうれしいです。