Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

コラム「ストレージ通信」を更新。「3D NANDフラッシュの高層化と記憶密度の推移」

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「ストレージ通信」を更新しました。

フラッシュメモリサミット(FMS)の講演紹介の続きです。
技術調査会社で半導体チップの解析で知られるTechInsights。
同社でシニア技術フェローをつとめるJeodong Choe氏の講演概要です。
第4回となります。

eetimes.jp


3D NANDフラッシュメモリの高層化と多値化により、記憶密度がどのように向上していったかを説明しております。メモリセルアレイの断面を電子顕微鏡で観察した画像が圧巻です。

お手すきのときにでも、記事を眺めていただけるとうれしいです。