Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

コラム「ストレージ通信」を更新。「高層化の継続で、製造コストを爆下げする3D NANDフラッシュ」

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「ストレージ通信」を更新しました。

今回からフラッシュメモリサミット(FMS)の講演紹介に戻ります。
2人目の講演者はアナリストのMark Webb氏です。

eetimes.jp


始めは3D NANDフラッシュメモリの現状を述べております。


詳しくは記事をお読みいただけるとうれしいです。


3D NANDフラッシュ技術の解説本(同人誌)です。ご興味がございましたらどうぞ。
booth.pm