Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

コラム「セミコン業界最前線」を更新。「2019年の応用別ストレージ市場分析」

PC Watch様から頂いておりますコラム「セミコン業界最前線」を更新しました。

pc.watch.impress.co.jp


新春恒例の日本HDD協会セミナーイベントから、市場調査会社テクノ・システム・リサーチによる講演の内容を報告しています。
最終回となる今回は、応用分野別ストレージ市場の分析です。

高速はSSD、大容量はHDDという役割分担がさらにはっきりしてきました。
PC本体はあまり大きな容量は搭載しません。このためPCのストレージはSSDが主流となりつつあります。
一方でエンタープライズのニアラインではHDDが容量を拡大して独占状態を続けます。

詳しくは記事をお読みいただけると、筆者が喜びます。