Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

EETimes Japanの業績が急降下中


東証マザーズ上場のチップワンストップの連結決算から明らかになりました。
同社のメディアコミュニケーション事業をほぼ、EETimes Japan(ウエブ・サイト含む)の事業とみなしての推定です。

EETimes Japanは2007年に初めて通年で黒字を出したのですが、今年は赤字に戻りそうです。

四半期ごとの業績推移をグラフ表示します(金額単位は千円)。




季節要因なのか、例年第1四半期は収支が悪いのですが、第2四半期には回復していました。しかし今年は第2四半期に収支が悪化しています。
累積赤字は単純通算で1億2500万円です。


なお、リスモンの与信格付けが2008年4月に1ランク下がっています(C→D)。前編集長の山下氏が退任したのと同時期なのですが、両者の関連については不明です。