Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

EETimes Japan(E2パブリッシング)の赤字が拡大

参考)前回のエントリー
http://d.hatena.ne.jp/affiliate_with/20080904/1220521853
上記ページには2008年4〜6月期までの業績推定が掲載されております。


EETimes Japanの発行社であるE2パブリッシングの大株主だったチップワンストップ東証マザーズ上場)の2008年7〜9月期連結決算資料から推定しています。
チップワンストップの業績情報掲載ページ(11月7日に最新の四半期業績が掲載されました)
http://ir.chip1stop.com/investor/info02.html

メディア事業の数字がEETimes Japan(オンライン含む)と想定して計算しています。


以下のグラフは業績推移です。数字の単位は千円です。棒グラフが売上高、折れ線グラフが営業損益を示しています。



2008年7〜9月期の売上高(推定) 8715万円 前年同期の83%
同期の営業損益(推定) 営業損失 2076万円
通算累積赤字 1億4585万円

売上高は前四半期とほぼ同じ水準なのですが、営業損失がおよそ700万円ほど増えていました。9月1日にモデルチェンジした、ウエブ・サイトの関連費用が計上されて赤字が増大したと思われます。

なお、10月31日以降はE2パブリッシングインプレスホールディングス東証1部上場)の100%子会社となっています(関連エントリー)