Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

コラム「セミコン業界最前線」を久々に更新。「TSMC「狂騒曲」」

PC Watch様から頂いておりますコラム「セミコン業界最前線」を久々に更新しました。
前回が10月13日なので、ほぼ3週間ぶりです。遺憾に存じます。

でもって最近話題の「謎の半導体企業」(by日経?)。NVIDIAに続いて今度はTSMCです。

pc.watch.impress.co.jp

半導体が経済安全保障に不可欠とか、最先端の開発製造拠点が必要とか。半導体復活とか。
いろんなアレコレが経産省とか元自民党幹事長の甘利さんとから思いつきが飛び出してきて。
個人的な感想は「税金の無駄使いですよね」、それとも「台湾有事への備え(絶対に公式発言できないやつですね)?」、などいろいろあるけど、とても記事にはできないので困っていました。

そしてようやくTSMCの取締役会承認前公式発言となったのが上記の記事です。
そいでもって同日に首相記者会見でTSMCについて発言したのが経産省の入れ知恵とか。
さらには岸田さんに発言してもらったのは経産省のお手柄とか(霞が関と永田町では)。ばっかじゃなかろか
あなた方(日本政府と自民党経産省)は1990年代と2000年代に何をしてきたんでしょうか。

何もかもが後手に回っていた日々。研究プロジェクトは失敗(公式には絶対に失敗とは認めないんですが)の連続。
弱者連合に過ぎない合併、厄介払いのスピンアウト、・・・・挙句の果てには外国企業への売却。

あああっ。言いたいことがありすぎて混乱しております。すみません。

とりあえず記事は事実(公的情報あるいは読者が裏付け可能な情報)のみで構成しております。
特に「スペシャルティテクノロジー」が気になったので。

記事がお役に立てばうれしいです。