Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

コラム「ストレージ通信」を久々に更新。「HDD大手Seagateの四半期業績、前四半期比での増収増益が続く」

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「ストレージ通信」を久々に更新しました。
HDD大手2社、すなわちSeagateとWDの四半期業績が公表されたので、まとめ記事を上梓しております。もはや恒例ですね(爆)。

今回はSeagate編です。売り上げの回復はゆっくりなのですが、損益分岐点が下がっているため、営業損益が黒字に戻っております。損益分岐点が下がっている、すなわちコストダウンを厳しく遂行していることがうかがえます。

eetimes.itmedia.co.jp


とはいうものの、ニアラインHDDを除くと長期的には数量(ドライブ台数)ベースのHDD市場が漸減傾向にあることは変わりません。厳しい状況が続きます。

詳しくは記事をお読みいただけると著者が喜びます。