Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

コラム「デバイス通信」を更新。「Intelが始まったころ」第4回(1971年の前編)

EETimes Japam様から頂いておりますコラム「デバイス通信」を更新しました。

eetimes.jp

Intelの創業年である1968年から1年ずつ、その歩みを記述するシリーズ。
その第4回、つまり創業4年目の1971年となります。

1971年はいろいろなことがあって書ききれなくなり、初の前後編となっております(汗)。

前編である今回は、製品開発や生産、販売などの活動について記述しております。

製品開発における最大のトピックスは紫外線消去型EPROMの開発と、マイクロプロセッサの開発です。

販売では前年に開発したDRAMが大ヒットし、半導体メモリの世界でIntelはトップベンダーとなります。


詳しくは記事をお読みいただけるとうれしいです。