Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

コラム「デバイス通信」を更新。「インテルが始まったころ」第12回、「クオーツ式腕時計事業が出だしでつまづく」

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「デバイス通信」を更新しました。


eetimes.jp


インテルの創業期を年次報告書から振り返るシリーズの第12回です。
年次は創業7年目の1974年。その第4回です。クオーツ式腕時計事業に関する部分となります。


この事業は1972年に開発ベンチャーを買収して始めたのですが。
しょっぱなで、つまづきました。大口顧客からの注文が伸びず、生産ラインの稼働率が低迷します。
そして対応の素早いこと。責任を取って経営トップが交代させてられてます。


詳細は、記事をお読みいただけるとうれしいです。

Intelの創業7年目(1974年):出鼻をくじかれたクオーツ式腕時計事業 (1/2) - EE Times Japan