Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

国際メモリワークショップ(IMW 2018)の現地レポート第一弾、ショートコースのハイライトです。

5月13日に京都で始まった半導体メモリに関する国際学会「国際メモリワークショップ(IMW 2018)」を取材に来ております。

PC Watch様のご厚意により、特約扱いで記事を掲載してただいております。


pc.watch.impress.co.jp

半導体メモリに対する高い関心を証明した初めての日本開催 ~国際メモリワークショップ(IMW)2018前日レポート - PC Watch


メインイベントである技術カンファレンスの前日には、技術講座(ショートコースあるいはチュートリアルなどと呼ばれます)が開催されるのが慣例となっています。そのショートコースも取材させていただいたので、「前日レポート」となっております。


国際メモリワークショップは半導体メモリを専門とする、こじんまりとした国際学会イベントです。昨年に米国のカリフォルニア州モントレーで開催されたときは、参加登録者の人数は250名前後でした。人数は少ないのですが、とっても濃い研究者と技術者が集まるイベントでした。そしてこれまで、日本で開催されたことはありませんでした。


初めての日本開催(開催地は京都)はどうだったのか。詳しくはレポート記事をお読みくださいませ。