Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

10月16日〜10月22日の話題


●台湾のQuantaがAndroidスマートフォンAndroidメディアタブレットなどの製造に関連してMicrosoftの特許をライセンス購入
したとTaipei Times誌が10月17日付けで報じています。
http://www.taipeitimes.com/News/biz/archives/2011/10/17/2003515923
同記事によるとこれまでAndroidスマートフォンやメディアタブレットなどに関連してMicrosoftの特許をライセンス購入した企業として、台湾ではHTC、Wistron、Acer、韓国ではSamsung Electronics、米国ではViewSonic、Velocity Micro、日本ではオンキヨーを挙げています。
またQuantaはRIMのPlayBookとAmazonのKindleFireを製造受託しており、このためにライセンス購入せざるを得なくなったとしています。


iPhone4Sが韓国Hynixのフラッシュメモリを搭載
していたと朝鮮日報誌が10月21日付けで報じています。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2011/10/21/2011102101193.html
市場調査会社のアイサプライがiPhone4Sを分解した結果を公表した内容に基づいているとのことです。アイサプライのリリースがこちらにありました。
http://www.isuppli.com/Teardowns/News/Pages/iPhone-4S-Carries-BOM-of-$188,-IHS-iSuppli-Teardown-Analysis-Reveals.aspx
このリリースによると、HynixのNANDフラッシュメモリが見つかったのは「驚くべきこと」と評価しています。またNANDフラッシュメモリのファーストソースはHynix、セカンドソースは東芝と推定しています。最大手SamsungNANDフラッシュメモリが搭載されていないのは、特許紛争と関係があるのかもしれません。


Intelの2012年SSD開発ロードマップが流出
しました。Tom's Hardwareが10月11日にすっぱ抜いたスライド中心の記事
http://www.tomshardware.co.uk/Intel-SSD-mSATA-SSD-PCIe-SSD-solid-state-drive,news-36686.html
からスライドを詳しく解説した記事をThe Registerが10月19日に掲載しています。
http://www.theregister.co.uk/2011/10/19/intel_pcie_nand/
PCIeインタフェースのSSD「E700シリーズ」が注目製品で、2011年第4四半期にSLCタイプのNANDフラッシュ搭載品(200GB/400GB)を、2012年第2四半期にMLCタイプのNANDフラッシュ搭載品(容量は不明)を出荷する計画になっています。SSDといってもHDD互換のフォームファクタではなく、カードタイプです。



AMDが元IBMのPowerチップ設計者Papermaster氏をCTOとして採用
したとthe INQUIRER誌やThe Register誌、EETimes誌などが報じています。
http://www.theinquirer.net/inquirer/news/2118719/amd-hires-mark-papermaster-cto
http://www.theregister.co.uk/2011/10/19/amd_taps_papermaster_cto/
http://www.eetimes.com/electronics-news/4229858/Papermaster-joins-AMD
EETimes誌によると現在の研究開発部門トップのChekib Akrout氏は、今後はPapermaster氏が直属上司になります。
AMDからは正式なリリースが10月19日付けで出されています。
http://www.amd.com/us/press-releases/Pages/press-release-2011oct19.aspx




人気blogランキングへ←押していただけると筆者のやる気がアップします