Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

ESEC2010レポート掲載していただきました


第13回組込みシステム開発技術展(ESEC:イーセック)の取材レポートをPCWatch様に掲載していただきました。


「未来の組み込み機器をIntelプロセッサで試作」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/20100513_366743.html


ESEC全体をカバーすることは初めから諦めております。このため内容はIntelに偏っています。ご了承くださいませ。


というか、Intel提灯記事と思われそうで怖いです。でも動作する実物を作るのって本当に大変なんですよ。人と時間と部材とお金を注ぎ込まないとモノはできません。構想図面とか、想像図面とかをパネルで展示するだけの方が、ずっとずっと簡単です。しかし。図面だけだと嘘臭いんですよね。いや、本当っぽくないというか、リアルじゃない。その点、実際に動作するモノがあるのは、ものすごい説得パワーを放っております。いやほんと。参ります。