Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

コラム「ストレージ通信」を更新「エレクトロニクス大手に特許訴訟を仕掛けたICレコーダー発明者の執念(1994年~)」

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「ストレージ通信」を更新しました。
シリーズ「フラッシュメモリと不揮発性メモリの歴史年表」の第11回です。


eetimes.itmedia.co.jp


前回に続き、「世界初の携帯型デジタル音声録音再生装置」(ICレコーダー)の発明にかかわるサイドストーリーを述べております。1994年の発明と事業化の失敗からおよそ15年。特許の権利を受け継いだ別会社が2008年に特許侵害訴訟を起こします。相手はオリンパス三洋電機、カシオ、ニコンサムスン電子LG電子といったそうそうたる顔ぶれです。

詳しくは記事をお読みいただけるとうれしいです。