Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

コラム「ストレージ通信」を更新「インテルによるNORフラッシュ独占を崩すAMDと富士通の参入(1992年~1993年)」

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「ストレージ通信」を更新しました。
シリーズ「フラッシュメモリと不揮発性メモリの歴史年表」を開始しております。その第8回です。

eetimes.itmedia.co.jp


インテルがNORフラッシュメモリを1987年にいち早く製品化し、開発と量産に注力していきます。
この結果、1990年ころにはNOR市場をインテルがほぼ独占する状態となります。

一方でフラッシュメモリをストレージとして扱うための枠組みが整ってきます。サンディスクとエム・システムズが貢献しています。

詳しくは記事をお読みいただけるとうれしいです。