Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

ここまで書いてしまうとは・・・上京志望者の必読書「首都圏住みたくない街」

「東京DEEP案内」が選ぶ 首都圏住みたくない街

「東京DEEP案内」が選ぶ 首都圏住みたくない街

正直、ここまで書いてしまって良いものでしょうか。
かなりアブナイところまで踏み込んでいます。
批判的に描かれた地域住民からは苦情が来そうで怖い。
それくらい、首都圏の「住みたくない街」、厳密には「こんな問題がある街」をぶっちゃけてます。


これまで自分が見てきた東京圏の「地域格差」本は、分解能が荒すぎて、東京に生まれて50年を超えて住み続けてきた経験からすると、実用にはとても耐えないものでした。


はっきり言って、同じ区でも、町による格差があり、同じ町名でも丁目によって格差があり、さらに言うと通りを1本隔てただけで、格差がある。東京に長く住んで皆さんが良くご存知のように!!!!


通り1本の分解能は無理にしても、同じ区でも違いがあるというところまで高い分解能を持った書籍はこれが初めてです。

「東京DEEP案内」が選ぶ 首都圏住みたくない街

「東京DEEP案内」が選ぶ 首都圏住みたくない街


上京志望者が住む場所を選ぶときに必須の書籍です。一度は読んでおくべきです。そしてリスクを理解してから、アパートを選びましょう。当然ですが、家賃の安い場所は、リスクがあります。高くても、リスクはあります。重要なことは、リスクの正体を把握しておくことです。少なくともその手がかりを、この本は提供してくれます。


東京圏に住居を構えていらっしゃる方が、引っ越し先の候補を考えるときにも、必須の参考書と言えます。