Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

コラム「デバイス通信」を更新。新シリーズが始まりました

EETimes Japan誌に連載中のコラム「デバイス通信」を更新しました。
今度はARMのCPUコア設計とデバイス技術の関係をシリーズで解説します。
元ネタはIEDMのショートコースでARMの設計技術者が講演した内容です。


「ARMから見た7nm CMOS時代のCPU設計(1)」
http://eetimes.jp/ee/articles/1503/18/news024.html


CPUコア設計企業のARMがなぜ、IEDMにコミットするのか。その理由が分かります。


お手すきのときにでも、眺めていただければうれしいです。


【追記】週間アクセスランキングで10位に入りました。
http://eetimes.jp/ee/articles/1503/23/news122.html
皆さまのおかげです。ありがとうございます。