Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

コラム「デバイス通信」を更新しました。「ARMから見た7nm CMOS時代のCPU設計」の第2回です

EETimes Japan誌の連載コラム「デバイス通信」を更新しました。
ARMの設計者が7nm CMOS時代のCPU設計を語った講演の解説記事をシリーズ化しています。今回はその第2回です。


「ARMから見た7nm CMOS時代のCPU設計(2)」
http://eetimes.jp/ee/articles/1503/20/news024.html
半導体バイス技術者の設計指針ともいえるITRSロードマップですが、現実にはロードマップ通りには行かないことが示されています。だからといってITRSロードマップを否定する訳ではありません、もちろん。ロードマップを鵜呑みにしないでね、という意味です。


お手すきのときにでも、眺めていただければ、うれしいです。