Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

11月20日〜26日の話題


●韓国科学技術情報研究院が2015年にスパコンで世界トップ10入りを狙う
中央日報が報じています。
http://japanese.joins.com/article/882/145882.html?servcode=300§code=330
日本のスパコン「京」の3倍の演算速度を備えるスパコンを2015年までに開発する計画です。なお韓国スパコンの現在の順位は31位、32位、37位などだそうです。


●液晶パネル大手のサムスンモバイルディスプレーとLGディスプレーの社員が有機EL技術を中国の競合企業に不正流出
させようとした疑いが強まり、韓国京畿地方警察庁が調べを進めていると朝鮮日報が報じています。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2011/11/22/2011112200571.html
「中国の液晶パネルメーカー、BOEハイディスに勤務していた社員2人が2009年、サムスンモバイルディスプレーに転職。うち1人はわずか3カ月でBOEハイディスに戻り、残る1人はサムスンに残り互いに連絡を取り合う形で、サムスンの重要技術を写真撮影するなどして不正流出させようとした。」としています。BOEハイディスは技術情報を目的に韓国ハイニックス半導体を2003年に買収しようとした企業としても知られています。


北朝鮮の携帯電話使用者が激増している
大紀元が報じています。
http://www.epochtimes.jp/jp/2011/11/html/d23375.html
驚いたのは、4年前までは携帯電話は所有禁止で「携帯電話を所持した場合、投獄され、最悪の場合、処刑されていた」ということ。それが2008年に解禁され、年末には使用者が100万人を超えるとのことです。北朝鮮ではエジプトの大手携帯電話会社オラスコム・テレコム社が北朝鮮との合弁で3G回線の携帯電話事業を展開しているとのことです。


●台湾液晶パネル最大手ChimeiとナンバーツーAUOの合併話
が台湾業界で話題となっています。Taipei Timesが少なくとも2件の記事でトップ2企業の事業統合の案件を報じています。
http://www.taipeitimes.com/News/biz/archives/2011/11/25/2003519122
http://www.taipeitimes.com/News/biz/archives/2011/11/23/2003518959
台湾の液晶パネル企業の業績は非常に厳しい状態が続いています。韓国企業や中国企業などとの競争が激化しており、事業統合が対策の一つとして取りざたされています。


●台湾DRAMメーカーの業績は第4四半期にさらに悪化
するとの見通しをChinaPostが報じています。
http://www.chinapost.com.tw/taiwan-business/2011/11/21/323555/DRAM-makers.htm
DRAMの価格低迷がさらに酷いことになっています。


●台湾S3 Graphicsの特許をAppleは侵害していないとの裁定をITCが下した
との記事をthe INQUIRERが掲載しています
http://www.theinquirer.net/inquirer/news/2126842/itc-dismisses-graphics-patent-complaint-htc-apple
S3は台湾のスマートフォン大手HTCの子会社で、AppleがS3の特許4件を侵害しているとITCに訴えていました。


AMDのBrazosプロセッサはGFではなくTSMCに28nm世代の製造を委託へ
とthe INQUIRERが報じています
http://www.theinquirer.net/inquirer/news/2127251/amd-looks-tsmc-28nm-brazos-chip
ATITSMCを使ってきたのですが、AMDの製造部門がGLOBALFOUNDRIES(GF)なったという経緯があります。なお32nmプロセスではGFを使っています。




人気blogランキングへ←押していただけると筆者のやる気がアップします