Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

VLSI2010レポート第2弾「プロセッサの低消費電力技術」

VLSI2010レポートの第2弾をPCWatch様に掲載していただきました。


「LincroftとSPARC64 VIIIfxの低消費電力技術」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/20100621_375806.html


Lincroftの動作時消費電力は1W前後、SPARC64 VIIIfxの動作時消費電力は58Wです。
じゃあLincroftを58個ならべたら演算性能はSPARC64 VIIIfxと比べてどうなるのか。
などと余計なことを考えて少し調べたのですが断念しました(苦笑)。


そもそも、整数演算が主体のLincroftと、浮動小数点演算が主体のSPARC64 VIIIfxで比較するのが誤っているのですが。そこは承知の上で・・・。Lincroftが58個のほうがコストが低いことだけは断言できますが。


【追記】
20日夕方より東京に戻っております。
メーラーが復活しましたので「緊急のお知らせ」は削除いたしました。