Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

モントリオール Fairmont The Queen Elizabeth 4月29日


午前6時起床。昨日の反省を踏まえて6時半ころにホテルを出ます。
降りる階を間違えてしまい、フードコートの下の階、イコール、セントラル駅のコンコースに出てしまいました。
どうしたものかと思いましたが、この階にも朝食を提供する店がいくつかあったので、その中の一つに入りました。


昨日も同じだったのですが、メニューがフランス語(爆)。英語なし。
昨日分には書かなかったのですが、実は店員を呼び止めてメニューを英語で解説してもらっています。


でもってコーヒー、トースト、目玉焼き、ベーコンのセットを注文しました。
カメラ忘れてきたので撮影していません。すみません。


この日の午前中はIRPSでガッカリが一つ。東芝SanDiskによる3bit/セルのNANDフラッシュメモリ信頼性に関する招待講演があったのですが、すべてのスライドがIEDM2008とISSCC2009の流用でした。新規のスライドはゼロ。IEDMとISSCCの両方を聴講してきた身としては意気消沈です。少しは新しいデータが欲しかったです。


ガッカリを引きずりながら昼食へ。ワンパターンを貫くため、フードコートへ。
今度はピザにしました。野菜ピザです。味はふつう。日本のピザーラには負けてます。

見た目は小さかったんですがもらうと結構な大きさで満腹になりました。


午後はあまりよさげなセッションがなかったので、少し抜け出してホテルの部屋で原稿書きです。
なんとか1本書き上げて出稿しました。


この日はレセプション兼ポスターセッションがあってレセプションが立ち食い形式なのです。
が、開始時間が遅めなので夕方には小腹が空いてしまいました。
またもやフードコートに行ってしまいます。今度はお寿司にしました。

細巻きと太巻きのセットです。すべての巻きがアボガド入りでした。
アボガドは嫌いじゃないんですが、全部の寿司に入っているのはなんというか。
日本では味わえなさそうな独特の風味です。どろりんとしています。


このあとはレセプションに出て取材してホテルの部屋に戻って原稿書きです。
すぐ疲れてベッドで休んで再起動して原稿を書きます。が、仕上がりません。
断念してまた寝ます。