Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

イベントすべて断念

15日はminiDACもWirelessJapanもInterOptoもすべてパス。無念。
貯まっている原稿を少しでも減らすことにする。


miniDACだけは例の件があるので突撃しようかとも思ったが,エネルギーの無駄遣いなのでとりやめ。代わりに愛用の「デスノート」(笑)に名前を書く・・・って顔が分からないと意味ないか(苦笑)。


以下は,お仕事の様子。
・某大学取材記事。原稿が完成。チェックをお願い中。
・某大学取材記事。資料読み。少しずつ着手。ネジが錆びてて回りません。
・某誌記事体裁広告。1頁。原稿はすでに完成。図面待ち。
・某誌記事体裁広告(第2部)。1頁。指示が到着。未着手。
・某誌記事体裁広告。8頁。未着手。月末締め切り。


・某クライアントのシリーズ取材。正式決定。8月に10件ほど。CEATECでも取材あり。
・某クライアントの関西出張。日程が延期に。


反射神経で原稿書かかないと,リロードに時間かかってかないません。しかも1回で完了しなくてリロードし直したり。結果第一ですが,結果は手順に依存するということを思い知らされている毎日です。