Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

コラム「ストレージ通信」を更新「大競争時代が続く切手大の小型フラッシュカード(1997年~2000年)」

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「ストレージ通信」を更新しました。
シリーズ「フラッシュメモリと不揮発性メモリの歴史年表」の第17回です。

切手大の小型フラッシュメモリカードの続編となります。


eetimes.itmedia.co.jp


その前が第12回です。

eetimes.itmedia.co.jp


過去からリストアップすると、まず名刺大のPCMCIAカード(PCカード)が登場しました。
それからコンパクトフラッシュスマートメディアが開発されました。ここまでが前回分。

そして今回はMMC、メモリースティック、SDカードとなります。

詳しくは記事をお読みいただけるとうれしいです。