Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

コラム「セミコン業界最前線」を更新。「IntelのNANDフラッシュメモリ関連事業をSK Hynixが買収」

PC Watch様から頂いておりますコラム「セミコン業界最前線」を更新しました。


pc.watch.impress.co.jp


筆者は10年以上前から、「Intelはフラッシュから撤退する」と予言していたのですが、やっと的中(?)しました(爆)。
10数年も経過していては、もはや予測とは呼べませんが。理由はそれなりにあったのですよ。
といっても「Intelは値下げ競争が嫌い」。根拠はこれだけです(爆)。だって事業収支がずっと赤字だったんだもん。

ここからは少しまともに行きます(苦笑)。

買収金額は1兆円近く。東芝メモリの買収金額2兆円のおよそ半分です。
IntelのNAND関連売り上げは東芝メモリの約半分なので、売り上げだけ見ればなんとなく良い塩梅に見えます。

問題は、IntelのNAND関連事業は慢性赤字状態であることです。筆者の知る限りでは、一部の四半期を除くと、ほとんど営業赤字でした。
慢性赤字の事業を買収したSK Hynixは、赤字解消に向けて何をするのか。
本当はそのあたりが書けたらよかったのですが。情報不足で書けませんでした。


買収によってNANDフラッシュ市場は6社寡占から5社寡占へと動きます。
さらなる動き(事業統合)があるのでしょうか。興味はつきません。


3D Flash Memories

3D Flash Memories

  • 発売日: 2016/06/07
  • メディア: ハードカバー