Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

コラム「セミコン業界最前線」を更新。「フラッシュマイコンが微細化限界に」

PCWatch様から頂いておりますコラム「セミコン業界最前線」を更新しました。


pc.watch.impress.co.jp

【福田昭のセミコン業界最前線】微細化と高密度化の限界に挑むマイコン/SoCの埋め込みフラッシュ - PC Watch



フラッシュメモリ内蔵マイコン(フラッシュマイコン)の微細化が限界に達しつつあるという技術解説です。

理由はフラッシュメモリの微細化が、CMOSロジックの微細化に追随できなくなりつつあること。
厳密には、置いてきぼりになってきています。


製造技術世代だと、40nm世代のCMOSロジックをベースにしたフラッシュマイコンが、最後の世代になるかもしれません。マイコンの利便性向上に大きく貢献したフラッシュマイコンなのですが、ここにきて大きな曲がり角を迎えているように見えます。


現在のところ、28nm世代以降のロードマップを確実にしているのはルネサス エレクトロニクスだけです。サイプレスも学会発表はあるのですが、製品化については未知数のところがあります。


詳しくは記事をお読み頂けるとうれしいです。