Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

VLSIシンポジウムのレポート第5報「グローバルファウンドリーズのマイコン用MRAM技術」

PCWatch誌特約のVLSIレポート第5報です。


マイコン内蔵メモリを狙うMRAM技術をGLOBALFOUNDRIESなどが開発」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/1064442.html

ファウンダリのGLOBALFOUNDRIESと、MRAMベンダーのEverspin Technologiesによる共同開発成果です。最新のマイクロコントローラ(マイコン)は、フラッシュメモリを内蔵している(埋め込みフラッシュ)のが普通です。この埋め込みフラッシュを、埋め込みSTT-MRAMで置き換えることを狙っています。


プログラムコード格納用と思われる埋め込みMRAMと、データ格納用と思われる埋め込みMRAMの2種類のMRAMセルを開発していました。製品化を強く意識した内容です。


お手すきのときでも、お読みいただけるとうれしいです。


(写真は京都駅前の某牛カツ定食です。肉はあまり美味しくなかった。タレと味噌汁は美味しかったのですが。ちょっと残念)