Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

コラム「研究開発のダークサイド」を更新。「研究開発における不正行為」の後編です

EETimes Japan様から頂いております新コラム「研究開発のダークサイド」。その第3回が掲載されました。


「研究開発のダークサイド(3):研究開発における不正行為(研究不正)とは何か(後編)」
http://eetimes.jp/ee/articles/1702/14/news021.html


前後編の2部構成ですが、内容としては後編が本編です。「捏造」、「改竄」、「盗用」のそれぞれを説明しております。改竄と関連する「外れ値」の問題、盗用をさらに複雑にする「自己盗用」の問題にもふれています。


このコラムでは研究開発の陰の部分であるダークサイドを整理して体系化することで、複雑かつ大規模な問題の全貌を分かりやすく説明することを目指しています。このため、全体のアウトラインと一部の原稿を作成してから、コラムの掲載を始めています。


またテーマごとの原稿作成に当っては、作成済み原稿をそのまま載せるのではなく、必ず見直しと修正をかけています。正確には、見直すと気に入らなくなって書き直してしまいます(苦笑)。


お手すきのときにでもご一読いただければ、うれしいです。