Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

コラム「セミコン業界最前線」を更新。「2016年の半導体ベンダーランキング解説」

PCWatch様から頂いておりますコラム「セミコン業界最前線」を更新しました。


「巨大買収の余波で、激変する半導体ベンダー売上高ランキング」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/semicon/1041429.html


毎年恒例の半導体売上高ランキングと、その解説です。
最近は中堅から大手に近い半導体メーカーを買収する「大型買収」によってトップ10社のランキングが変動しています。これまでには、あまりなかったことです。


それにしても寂しいのは、日系半導体メーカーの凋落振りです。トップ20社には、わずか3社(東芝ソニールネサス)しか入っていません。トップ10社に至っては1社(東芝)だけです。



あと、少し気になるのは、市場調査会社のIHSが半導体ランキングの公表を取りやめたようであること。ランキングの公表というのは、市場調査会社が高額のレポートを販売するための宣伝という側面があります。ガートナーとIC Insightsはそれぞれ、高額のレポートを新発売しています。

ところが近年、半導体業界では市場調査レポートの売れ行き減少が囁かれてきました。半導体市場全体を調査するレポートから、IHSは撤退したのかもしれません。


お手すきのときでも、記事を眺めていただけるとうれしいです。