Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

夢がある、希望がある、そして持病がある(!)。還暦前の50代の現実の追加

前日のエントリーの続きです。

中高年の心身は、いくつもの持病だらけという現実(若い方へのメッセージ) - Electronics Pick-up by Akira Fukuda


忘れていました。肩こりとならぶ肩の病気に、四十肩、五十肩があります。
これはかなり痛いです。自分もやりました。

やったのは左肩です。上がらない。回らない。痛い。
整形外科医には「半年かかる」と脅されましたが、幸い、3週間で直りました。


原因は「冷え」でした。仕事場は左上にエアコンがあるので、冷風が左肩に当たるんですね。
冷風の向きを調節せずに肩に風が当たっていたのを放置していたら、痛みが発生。
整形外科で「五十肩」と診断されました。

これも40代まではまったく起きなかったので、老化の影響と言えそうです。あくまで個人的な見解ですが。


実は、最近は右肩が痛むんですよ。不味い、かも。
なお右上には換気口があって外の寒気が当たるという、素敵な仕事場です。


このまま治らなかったら、年明けには整形外科に再度、通院かも。面倒くさいなあ。


このように、身体のあちこちが次から次へと壊れていきます。壊れるのと修理の繰り返しなのです。