Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

EDNJapan12月号、去る人と来る人と


28日に受け取りました。いつもよりも早いです。ありがたいことです。
本体126ページにGlobal Reportと称する付録みたいなのが
巻末に40ページついて、かなり分厚いです。


マストヘッドみると編集部の人員が増えました。
エディターが2名入ってます。「小野明久」氏と「朴尚洙」氏。
一気に2名とは、大量採用ですね。
一方、サーキュレーション(読者管理)は様変わりです。
村山氏と菅原氏が消えて、岩本氏に替わっています。
サーキュレーションは見えにくいのですが経験値が要求される業務だけに、いささか心配ですね。


記事はこれから読むつもりです。