Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

コラム「ストレージ通信」をさらに更新。「東芝のニアラインHDD出荷が急増中」

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「ストレージ通信」をさらに更新しました。
東芝のデバイス&ストレージ事業を担当する米国法人のTAEC(Toshiba America Electronic Components, Inc.)が、昨年の第1四半期からニアラインHDDの出荷実績をニュースリリースで公表しています。日本の東芝にはこのリリースは掲載されていません。

1本のニュースリリースが有する情報量が少ないので、単独では記事にしづらいものがありました。第1四半期から第4四半期までが公表されたところで、記事にしています。

eetimes.itmedia.co.jp

出荷実績のデータは、台数と総出荷記憶容量です。いずれも前年(2020年)に比べて大きく伸びています。「業界平均よりの高い伸びを達成した」ことをTAECはニュースリリースで強調しています。

詳しくは記事を眺めていただけるとうれしいです。