Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

コラム「ストレージ通信」を更新。「中国の半導体自給率向上を阻む米中貿易摩擦」

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「ストレージ通信」を更新しました。

昨年(2020年)11月に開催されたフラッシュメモリサミット(FMS)からの新シリーズです。第2回となります。

eetimes.jp


はっきり言ってタイトルは「釣り」です。すみません。

中国は世界最大の半導体消費国であること。
ほとんどを輸入に頼っていること。
半導体の製造能力向上(自給率向上)が中国の重要政策であること。
米国は中国の半導体輸入を問題視していること。

こういったことが要旨です。
詳しくは記事をお読みいただけるとうれしいです。