Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

コラム「セミコン業界最前線」を更新しました。「100TBの超大容量SSDをQLC(4bit/セル)方式の3D NANDで実現へ」


PC Watch様から頂いておりますコラム「セミコン業界最前線」を更新しました。米国カリフォルニア州シリコンバレーで開催中のイベント「フラッシュメモリサミット」からレポートです。


「100TBの超大容量SSDを狙う4bit/セルの3D NANDフラッシュ」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/semicon/1014785.html


100TBのSSDに言及したのはFacebook東芝
QLC(4bit/セル)方式の3D NANDフラッシュに言及したのは、Facebook東芝とMicronです。


1ドライブで100TB。もはやHDDでは、とうてい無理な記憶容量です。NANDフラッシュとSSDは、容量拡大の一本道を突き進んでおります。まだまだ停まりそうにはありません。