Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

コラム「ストレージ通信」を更新。磁性体の最も重要な性質「交換相互作用」

EETimes Japan誌に連載中のコラム「ストレージ通信」を更新しました。
磁性体(強磁性体)の最も重要な性質である「交換相互作用」を外部磁界による磁化反転から説明しています。


「STT-MRAMの基礎(4):交換相互作用の初歩の初歩」
http://eetimes.jp/ee/articles/1604/28/news035.html


前半は交換相互作用によって強磁性体内部の原子磁気モーメントが外部磁界によって反転する様子を説明しております。後半は、外部磁界によって磁気情報を記録する装置の歴史を簡単に振り返っています。磁気による音声記録(録音)、コアメモリ、ハードディスクなどが出てきます。