Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

2012年の漫画でたぶん最大の収穫(個人的に)「暗殺教室」

少年ジャンプは購読していないのですが、少年ジャンプの連載漫画の中でいつも1点は自分がハマる作品があるようです。


過去は「デスノート」にハマり、最近では「バクマン。」にハマりました。そして2012年の漫画で個人的に最大の収穫が「暗殺教室」です。むちゃくちゃに面白いです。このクオリティで週刊連載とは。凄いです。


暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)

暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)


タイトルは「暗殺」と物騒ですが、内容は大丈夫。安心して読めます。

とにかくストーリーが凄い。絵が綺麗で丁寧(個人的にはここ大事)。先の読めない展開。出し惜しみのない濃い内容。年末恒例の「このマンガがすごい!」2013年版のトップ10ランキング入りは確実、ひょっとしたらトップになるかも、くらいの内容です。「バクマン。」がトップとったことあるので、「暗殺教室」も個人的にはトップとって欲しい。


現在は2巻まで刊行されています。1巻のパターンを覆す展開となった2巻。良い意味で意表を突かれました。

暗殺教室 2 (ジャンプコミックス)

暗殺教室 2 (ジャンプコミックス)

こんな面白い作品が1冊たった420円。これも凄いことです。
420円を損したと思って買ってみてください。超お薦め作品です。



人気blogランキングへ←押していただけると筆者のやる気がアップします