Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

Gartnerの先端技術Hype Cycle 2010年版


市場調査会社のGartner(ガートナー)が先端技術に関するHype Cycle(ハイプサイクル)の2010年版をリリースしました。
http://www.gartner.com/it/page.jsp?id=1447613
ハイプサイクルとはガートナーのアナリスト、ジャッキー・フェン氏が考案した曲線で、技術の発展段階と注目度(認知度)の関係を示したものです。まだビジネスよりもはるかに前の段階でマスコミが大騒ぎ、とか、過度の期待による幻滅、とかを捉えていて、かなり面白い曲線です。


(追記)ちなみに「ハイプ(hype)」とは「世間で注目されている単語」、「流行語」、「もてはやされている単語」といった言葉を意味します。「スマートグリッド」は、まさに「ハイプ」ですね。一方でまだ実体としては普及していないもの、幽霊のようなもの、といった意味合いも「ハイプ」には含まれています。「3G」はかつては「ハイプ」だった時期がありましたが、今ではハイプを卒業したと言えます。


ガートナーでは、2008年からハイプサイクルを1年ごとに更新してリリースするようになりました。


2010年版では、1800の先端技術から75の技術を選んでマッピングしています。

電力線通信が廃れ行く技術に分類されています(泣)。


ハイプサイクルの各段階を説明した画像はこちらです。


2009年版ハイプサイクルはこちら
http://www.gartner.com/it/page.jsp?id=1124212
http://www.gartner.co.jp/press/html/pr20090908-01.html
http://www.gartner.co.jp/press/html/img/pr20090908-01_img01_large.gif



2008年版ハイプサイクルはこちら
http://www.gartner.com/it/page.jsp?id=778814
http://www.gartner.co.jp/press/html/pr20081027-02.html
http://www.gartner.co.jp/press/html/img/pr20081027-02_img01_large.gif