Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

あなたの夫/恋人/父親はトイレの後、手を洗わない

あなたの夫/恋人/父親はトイレの後、手を洗わない、かもしれない。


私は男性なので、分かるのは男子公衆トイレの状況だけです。
私はいつも手を洗うので、洗わない人がいると自然にチェックしてしまいます。


私見では、だいたい3分の1から4分の1の男性/男子は手を洗わずに出ていくように見えます。駅のトイレには洗わない率が高く、デパートでは少し低くなるようです。取材で行く国際学会では20名に1名以下とかなり少なかったです。


一度、銀座のデパートのトイレで30代とおぼしき男性が小のあとにそのまま出ていき、偶然後を追うような形になったことがあります。その男性は家族連れで、4〜5才くらいの娘さん(推定)の手を握って歩きだしたので、思わず、その娘さんに父親の不潔な振る舞いを教えてやりそうになりました(嘘。


そうです。私はトイレの後に手を洗わないのは不潔だと思っています。小では液体のしぶきがかなり遠くまで飛び散ることが分かっています。当然、手にも液体が付着すると思って差し支え在りません。どの程度飛び散るのかは、自宅のトイレでチェックした結果から類推しています。自宅のといれで男性が立ったまま小をすると、恐ろしいことに液体の粒が確実に壁に付着しています(もちろんべっとりとではありません。わずかです)。放出の勢いがかなりあるので、便器に衝突したあとの飛び散りはかなりのものです。


自分の器官は良く洗っているし、不潔じゃないから手を洗わなくても大丈夫、という意見をネットで読みました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1312288998
その気持ちは分かります。自分も不潔とはあまり思っていません。


ただし、他人が目の前で「小をする器官を触った手だよ」と宣言して握手を求めてきたら、私は握手する勇気はありません(苦笑。握手を拒否して手洗いを要望するでしょう。「トイレの後の手洗いはマナー」だと思っています。


不潔/マナーの議論は少し置いておいて、現状がどうなっているか。調査結果があります。
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-27927420070918
上記ロイター電によりますと、公衆トイレにおける手洗いの率は米国では男性の66%、女性の88%となっています。男性については自分の実感とほぼ同じです。


女性は上記の通りなのでしょうか。そこで妻にたずねたことがあります。
「昔はみかけなかったけど、最近は手を洗わない人をみかけるようになった」との回答でした。実感としては女性はおおむね手を洗うようです。


さて、最後に一つだけ。
ここまで黙っていましたが、男性のにおけるの飛び散りの本当の怖さは、ズボンへの液体(もちろん見えないくらい微小な粒)の付着にあります。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1010984715?fr=rcmd_chie_detail
これは真剣に考え出すと本当に恐ろしくなります(爆