Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

コラム「デバイス通信」を更新。「舌が味を感じる仕組み」

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「デバイス通信」を更新しました。

シリーズ「2022年度版 実装技術ロードマップ」の第20回です。実装技術ロードマップ(書籍)の第2章「注目される市場と電子機器群」から、第3節「ヒューマンサイエンス」の第3項「人間拡張」を紹介中です。

前回から、「味覚とそのセンシング」に関する記述部の概要を説明しています。今回は、舌が味を感じるメカニズムを述べております。

eetimes.itmedia.co.jp


乳頭と呼ばれる舌表面の突起と、乳頭の内部にある味蕾が重要な働きをします。


お手すきのときにでも、記事をお読みいただけるとうれしいです。